【第16回】大嶋信頼先生のお悩み相談室〜私なりに答えます!

Pocket


大人気心理カウンセラーの大嶋信頼先生が、昨年開催されたトークショーでご来場者から頂いたご質問に回答します。週2回更新予定です。どうぞお楽しみに!

Q1 悩み:やってはいけないことを回避するためにはどうしたらいいですか?

【質問】やってはいけないと思ったことをやってしまうのを回避する唱える言葉が知りたいです。

大嶋先生からの回答
create

例えば悪口を言ってはいけない、愚痴ってはいけない、と思っても、ついつい言ってしまうことがありますよね。こういう場合は、「常識的に生きる」と唱えたらいいのではないですかね。これは、手法でいうと「逆説」。「常識的に生きたい」わけでしょ?そうすると、反対に「常識的に生きられない」っていう思いが、必ず出てくる。
それなら、逆に「常識的に生きる」と唱えるといい。反動で「常識的に生きたくない」と思うから。そうすると、生き方にもう少し幅ができる。やっちゃいけないとは思わなくなってラクに生きられるようになります。

 

Q2 悩み:自分の思いが相手に影響するのを避けたい。どうしたらいいですか?

【質問】自分の思いが相手に影響を与えるのを回避する唱える言葉が知りたいです。

大嶋先生からの回答
create

そういう場合は、「無意識の力を信じる」と唱えてみましょう。良いこと悪いことってあるけど、みんなの無意識がみんなにとって一番良い方向に進めてくれるから、みんなは悪い方向にいかないってことだよね。
無意識の力がちゃんとみんなに備わっています。みなさんの無意識の力を信じましょう。

 

 
*お悩みに対する見解はすべて大嶋先生独自の回答ですので、効果を保証するものではありません。
*こちらで紹介している遺伝子コードの唱える回数はすべて7回です。

NEW! DVD

2018年10月28日池袋にて行われたセミナー、待望のDVD化。

【DVD】人間関係の悩みから解放!
嫉妬・劣等感を一瞬で消して本当に自由になる!

 
出演:大嶋信頼
発売日:2019年02月28日
本編約95分
ISBN:9784799108079
定価:本体3,800円+税

 

ご購入はこちら

 

【著者・プロフィール】

 

大嶋信頼(おおしま・のぶより)

 

米国・私立アズベリー大学心理学部心理学科卒業。アルコール依存症専門病院、周愛利田クリニックに勤務する傍ら東京都精神医学総合研究所の研修生として、また嗜癖問題臨床研究所付属原宿相談室非常勤職員として依存症に関する対応を学ぶ。嗜癖問題臨床研究所原宿相談室室長を経て、株式会社アイエフエフ代表取締役として勤務。現在株式会社インサイト・カウンセリング代表取締役。T.F.T.(Thought Field Therapy)を学び認定トレーナー資格取得。
ブリーフ・セラピーのFAP療法(Free from Anxiety Program)を開発し、トラウマのみならず多くの症例を治療している。 著書に、『言葉でホルモンバランス整えて「なりたい自分」になる!』『それ、あなたのトラウマちゃんのせいかも?』『無意識さんの力で無敵に生きる』 『支配されちゃう人たち』 『ミラーニューロンがあなたを救う!』(以上、青山ライフ出版)、『サクセス・セラピー』(小学館)、共著『児童虐待〔臨床編〕』(金剛出版刊)、『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』『「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法』(以上、すばる舎刊)がある。

大嶋信頼先生の書籍とDVDはこちら

書籍
DVD

過去連載コラム【嫉妬のしがらみから抜け出す方法】はこちら

【第1回】自分より「良い境遇の人」「優れている人」を見ると嫉妬してしまう

【第2回】嫉妬が起きる仕組み

【第3回】嫉妬されて足を引っ張られなくするコツ

【第4回】「文章が下手…」「容姿に自信がない…」自分を苦しめる劣等感

【第5回】心のわだかまり、劣等感はこの方法で消えていく

【第6回】嫉妬がなくなると人間関係の悩みが消え、自分に軸ができる、人に振り回されなくなる

★『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』10万部突破ありがとう!
本を読んだ後、活用できる「ザ・振り回されないカード」をプレゼント!「あの人」「あの出来事」でモヤモヤしたとき、ぜひご活用ください! 詳しくはこちらから(外部サイトへ)