0歳0ヶ月からのファーストブック! 「赤ちゃんモンテッソーリ」シリーズ


はじめての赤ちゃんとの生活。絵本は何歳から読んであげればいいのでしょうか。
このたび、0歳0ヶ月からの赤ちゃんが楽しめる絵本が登場しました。
本家イタリア・モンテッソーリ協会公認の「モンテッソーリ・メソッド」を採用した育脳絵本「赤ちゃんモンテッソーリ」シリーズです。

書籍
おおきい?ちいさい?

著者:キアラ・ピローディ/アグネス・バルッジ
ISBN:9784799108277
定価:本体900円+税

ご購入はこちら

どうぶつ

著者:キアラ・ピローディ/アグネス・バルッジ
ISBN:9784799108260
定価:本体900円+税

ご購入はこちら


ついておいで!

著者:キアラ・ピローディ/アグネス・バルッジ
ISBN:9784799108284
定価:本体900円+税

ご購入はこちら


おにわ

著者:キアラ・ピローディ/アグネス・バルッジ
ISBN:9784799108291
定価:本体900円+税

ご購入はこちら

モンテッソーリとは?

モンテッソーリ教育とは、知的活動の基礎である五感(視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚)を刺激し、発達を促す「感覚教育」です。将棋の藤井聡太君や英国ウイリアム・ヘンリー王子、Amazon創業者ジェフ・ベゾス等多くの著名人が受けたとして、とても注目されている教育方法です。

シンプルな構成で赤ちゃんの視覚を刺激

赤ちゃんの視力はとても弱く、黒と白の対比から始まり、3ヵ月目でやっと赤を認識できるようになります。
本書は、黒白赤のみの色と、シンプルな線で構成されていて、赤ちゃんの視覚と想像力を刺激します。



おにわ (赤ちゃんモンテッソーリ)

「赤ちゃんモンテッソーリ」シリーズには、文字がありません。赤ちゃんに語りかけながら、ページをゆっくりめくってあげてください。すると不思議! 赤ちゃんがピタリと泣き止み、絵本をじ〜っとながめることも! 絵本の中のイラストを指差して、「かわいいね」「お花だね」「これはちょうちょかな?」などと話しかけてみてください。

ずっと泣いていることが多い赤ちゃん。どのように接したらいいか戸惑ってしまうこともあると思います。まずは絵本を使って、赤ちゃんとコミュニケーションをとってみましょう。ご出産祝いのプレゼントとしても最適なシリーズです。

クリスマスセット販売中!

クリスマスプレゼント用に「赤ちゃんモンテッソーリ」4冊セットボックス+クリスマスカード付きをご用意。
生まれて初めてのクリスマスプレゼントとしてもご利用いただけます。


「赤ちゃんモンテッソーリ」シリーズのセットボックス+クリスマスカード付き

著者:キアラ・ピローディ/アグネス・バルッジ
定価:本体3600円+税

ご購入はこちら

(セット内容は単品でも販売しております。『どうぶつ』『おおきい?ちいさい?』『ついておいで!』『おにわ』4点になります。)

読み聞かせの様子はこちらから!

読者の声


グズグズ泣いていたのですが、「どうぶつ」を見せた途端、泣き止んでじーっと見てました。すごい!
気になったのでしょうか。とても感動しました。また他のシリーズも試してみたいと思います。(30代女性)

まだ0歳の産まれたての時期は、基本おっぱい飲んで寝て、起きてグズグズ泣いて、オムツ替えておっぱい飲んで…の繰り返し。話しかけたり、いないいないばあとかあやしても特にリアクションがありませんので、遊ぼうという思考にもなりません。そのため、絵本を見せるだけで、リアクションがあったのは、驚きでした。(30代女性)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です